menu
閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 安くて早くて便利!布団袋もありがとうございました
    2. 布団は、ダニの絶好の住みか
    3. カビ臭が消えて中まできれいになり気持ちがいいです
    4. 花粉の季節到来! プロが教える、家庭でできる簡単お布団掃除法♪
    5. 30年前の布団がフカフカ爽やか布団に蘇りました!
    6. 来客用布団や毛布を夏の間預かる魅力的なサービス!
    7. 何をしてもダメだったのにスゴイ匂いが取れました!
    8. ご自宅での布団の洗い方
    9. 炭の入った敷布団もダニがいなくなって安心しました
    10. 寝汗でできた布団のカビなどについて
    閉じる

    あったかい布団で眠りたい

    アーカイブ:2013年 8月

    今回は、ご自宅で布団を洗濯する場合の洗い方をご紹介したいと思います。①まず実際に洗濯をする前に、必ずお使いになっているふとんの洗濯表示をご確認ください。【洗濯表示の内容】●洗濯機でも手洗いでも両方可能なマーク ●手洗…

    前回ふとんを天日干ししても、ダニは退治できないといいました。ダニは60度にならないと死なないからです。真夏の炎天下にふとんを干しても、表面温度で約50℃、内部温度は30℃程度です。家庭用の布団乾燥機も、長い時間で表面…

    天日干しした後、ふとんを叩いている光景をよく見かけますが、生きているダニは減りません。1枚の布団には4万匹以上のダニが生息しています。NHKの科学番組で実験した結果、5分間で約800回叩いて約800匹程度のダニしか取れませんでし…

    廉価な布団が量販店などで売られており、「布団の値段に比べて布団のクリーニング代は高い」と考える方が多いのはもっともだと思われますが、それでも布団はクリーニングに出した方が良いと思います。1日の約1/3を布団の中で過ごすわけですか…

    ピックアップ記事

    1. デアでは一味違う宅配クリーニングを実現するために、クリーニングの手法にも様々なこだわりを持っています…
    2. 「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージがありませんか?でも空気…
    3. 日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより)1日のうちの4分の1に…

    Facebook

    Twitter

    ページ上部へ戻る