menu
閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 寝汗でできた布団のカビなどについて
    2. 寒くても寝汗はかく!? オールシーズン、汗汚れ・油汚れに要注意!!
    3. 布団に利用されている素材の種類と特徴
    4. 花粉の季節到来! プロが教える、家庭でできる簡単お布団掃除法♪
    5. 2回目の利用です。猫のおしっこが完璧に消えました
    6. 布団とダニについて
    7. ペットの臭いが染み付いて今まで買い替えていました
    8. プロが教えるダウンウエアの洗い方
    9. 近所のランドリーで洗っても取れなかったのにスゴイ
    10. 冬も「布団のカビ」に要注意!
    閉じる

    あったかい布団で眠りたい

    天日干しではダニは減らない

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ジェット水流方式のクリーニング&乾燥室での乾燥で花粉をブロック!
    天日干しした後、ふとんを叩いている光景をよく見かけますが、生きているダニは減りません。

    1枚の布団には4万匹以上のダニが生息しています。NHKの科学番組で実験した結果、5分間で約800回叩いて約800匹程度のダニしか取れませんでした。布団をたたくとダニが飛び散って、返って人が吸うことになってしまいます。

    布団からダニをなくするのは、布団丸洗いクリーニングしか方法がありません。ジェット水流の布団クリーニングでダニの90%を洗い流し、布団乾燥で100%退治できます。

    収納に便利な長期保管のサービスもあります。

    関連記事

    1. マットレスのカビ取り作業

    2. ジェット水流方式のクリーニング&乾燥室での乾燥で花粉をブロック!

      花粉の季節到来! プロが教える、家庭でできる簡単お布団掃除法♪

    3. ご家庭でできる布団のお手入れは?

    4. Hello world!

    5. 布団の保管

    6. 市販されている「無添加」洗剤として販売されているものは、蛍光剤や…

    ピックアップ記事

    1. 「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージがありませんか?でも空気…
    2. 日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより)1日のうちの4分の1に…
    3. 日本人の快眠のためにクリーニング店が出来ること梅雨の季節真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょ…

    Facebook

    Twitter

    ページ上部へ戻る