menu
閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 布団クリーニングでダニ退治
    2. 布団の保管
    3. アレルギーの息子を持つ親にとって頼りになります。
    4. 座布団の大量クリーニング。今度は布団を頼みます。
    5. 春はダニの季節。そこへ重大事実。天日干しに効果ナシ!? では、本当に効…
    6. 30年前の布団がフカフカ爽やか布団に蘇りました!
    7. 年明けの急な引っ越しに対応頂き有難うございました
    8. 【クリーニング屋の秘密】すすぎ&脱水の秘密道具
    9. 高価なシルク生地の真綿布団も安心して預けられます
    10. Hello world!
    閉じる

    あったかい布団で眠りたい

    花粉の季節到来! プロが教える、家庭でできる簡単お布団掃除法♪

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    ジェット水流方式のクリーニング&乾燥室での乾燥で花粉をブロック!

    3〜5月は、スギやヒノキなどの花粉が最も舞う季節。
    さらには、黄砂や話題のPM2.5といった目に見えないほど細かな粒子にも気をつけたいところですよね。

    流行りのふとん用掃除機が普及していますが、コストもかかる分取り入れている家庭はそこまで多くはないのではないでしょうか?

    花粉はダニよりも小さくハッキリと目に見えない物ですので、掃除をしたつもりでもキレイになっているのかわかりづらいですよね。

    しかし、以下の方法を実践すればある程度快適な家庭環境を保つことができるでしょう。
    今回は、クリーニングのプロが、家庭でできる簡単な対処法を伝授。

    花粉は、洋服に付着して家の中に侵入してきます。
    ですのでまずは、リビングや寝室など家で過ごす時間が長いところを徹底的に掃除することがポイントです!

    しかも、掃除をするなら「朝」もしくは「帰宅直後」がベスト

    寝ている間や不在時にホコリが床に貯まりますので、その時間を狙うことでより多くのハウスダストをキャッチすることができるのです。

     

    1

     

    そしていよいよ布団の掃除ですが、大切なのは…

    天日でじっくり干すこと!

    そして、ハタキなどでしっかりハウスダストを外に出すこと!

    さらに、家庭用掃除機でまんべんなく掃除すれば、ほぼハウスダストと一緒に花粉が対処できたと言っていいでしょう。

    実はこれは、すごく基本的な布団の掃除法なのですが、花粉の時期にはとくに徹底するべきことですので、あえて強調しております。

    これらの方法に加えて、半年の1回程度のクリーニングがオススメ!
    クリーニングにはジェット水流洗浄を採用していますので、
    丸洗いにより9ハウスダストが99%除去でき、乾燥で100%死滅できます。

     

    2

     

    自分自身が花粉アレルギーを持っている場合、外での天日干しさえも困難な場合がありますので、そういった場合には、一度プロの手を借りてみてはいかがでしょうか?

    定期的なクリーニングと家庭でのケアをしっかりとして、気持よく春を迎えましょう!

    ふとんクリーニング料金はこちら

    関連記事

    1. Hello world!

    2. 寒くても寝汗はかく!? オールシーズン、汗汚れ・油汚れに要注意!…

    3. 冬も「布団のカビ」に要注意!

    4. 掛け布団の肌掛け・合い掛けとは?

    5. とっても簡単。弊社への布団の送り方。

    6. デアのふとんクリーニング方法

    ピックアップ記事

    1. デアでは一味違う宅配クリーニングを実現するために、クリーニングの手法にも様々なこだわりを持っています…
    2. 「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージがありませんか?でも空気…
    3. 日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより)1日のうちの4分の1に…

    Facebook

    Twitter

    ページ上部へ戻る