menu
閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 娘の咳が出なくなり安心して休めるようになりました
    2. 寒くても寝汗はかく!? オールシーズン、汗汚れ・油汚れに要注意!!
    3. とっても簡単。弊社への布団の送り方。
    4. 買い換えるよりリーズナブル!2倍にふくらんだ布団
    5. 年明けの急な引っ越しに対応頂き有難うございました
    6. 2回目の利用です。猫のおしっこが完璧に消えました
    7. お客様のお布団は1枚1枚、台の上にひろげられ、上から大量のマイナスイオ…
    8. 布団丸洗いのデアの2大特徴  1.天然石けんで丸洗い 2.布団の芯まで…
    9. 布団とダニについて
    10. 寝汗でできた布団のカビなどについて
    閉じる

    あったかい布団で眠りたい

    布団クリーニングでダニ退治

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ジェット水流方式のクリーニング&乾燥室での乾燥で花粉をブロック!
    廉価な布団が量販店などで売られており、「布団の値段に比べて布団のクリーニング代は高い」と考える方が多いのはもっともだと思われますが、それでも布団はクリーニングに出した方が良いと思います。

    1日の約1/3を布団の中で過ごすわけですから、汚れます。汗を吸います。必ずダニがいます。

    ふとんを天日干ししても、ダニは死にません。湿気はなくなっても汗の成分は布団の中に蓄積されています。布団をクリーニングするなら、布団をすし巻きにしたクリーニングではなく、布団の芯まできれいにする、ジェット水流方式のクリーニングがおすすめです。

    関連記事

    1. 【クリーニング屋の秘密】すすぎ&脱水の秘密道具

    2. Hello world!

    3. マットレスのカビ取り作業

    4. ご家庭でできる布団のお手入れは?

    5. とっても簡単。弊社への布団の送り方。

    6. 布団丸洗いのデアの2大特徴  1.天然石けんで丸洗い 2.布団の…

    ピックアップ記事

    1. デアでは一味違う宅配クリーニングを実現するために、クリーニングの手法にも様々なこだわりを持っています…
    2. 「カビ」と聞くと、梅雨のじめじめした時期に現れる厄介なものというイメージがありませんか?でも空気…
    3. 日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより)1日のうちの4分の1に…

    Facebook

    Twitter

    ページ上部へ戻る