menu
閉じる
    閉じる
    閉じる
    1. 布団クリーニングで健やかな眠りを実現
    2. ムートンの敷布団
    3. マットレスのカビ取り作業
    4. 布団の保管
    5. 布団は、ダニの絶好の住みか
    6. 得した気分!注文も簡単な上、宅配屋さんが玄関まで
    7. 布団がキレイになる理由は、大量の水と100%天然石けんで、布団の綿の芯…
    8. 布団の保管について
    9. プロが教えるダウンウエアの洗い方
    10. 近所のランドリーで洗っても取れなかったのにスゴイ
    閉じる

    あったかい布団で眠りたい

    カテゴリー:トピックス

    日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより)1日のうちの4分の1にも相当する大切な時間です。ぐっすり眠るためにも、日頃からちょっとしたケアをしてみませんか?自宅でできるのはどこまで?ウォ…

    日本人の快眠のためにクリーニング店が出来ること梅雨の季節真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょうか。梅雨前線による低気圧と異常に高くなった湿気は、人間にとって不快なことだらけです。頭痛や肩こり、腰痛など体調の悪化や、気分がすぐれないな…

    布団クリーニングの洗い方で差が出るのは、まず大量の水で洗うかどうかです。ふとんクリーニング工場には、布団といっても、こたつ布団、羽毛布団、羊毛布団、毛布、マットレス、ベッドパッド、枕の寝具の他に、座布団やクッションなどが全国から…

    お布団をむしばむダニ、どうやって退治する?季節は春。降り注ぐ暖かな陽気は、私たちを含め動植物の活動を活発にします。でも、それはいいことばかりとは限りません。みなさんのお布団に潜む厄介な”アイツら”だって、暗躍しはじめるか…

    人が一晩にかく汗の量はコップ一杯分(およそ200cc)と言われています。暑い夏はもちろんですが、寒い冬でも寝ている間にこのくらいの汗を掻くことはご存知でしょうか?「今まで健康に過ごしてきたし、特別な掃除なんてしなくても大…

    3〜5月は、スギやヒノキなどの花粉が最も舞う季節。さらには、黄砂や話題のPM2.5といった目に見えないほど細かな粒子にも気をつけたいところですよね。流行りのふとん用掃除機が普及していますが、コストもかかる分取り入れている家庭はそ…

    みなさんはお布団の「丸洗い」をしたことがありますか?「布団カバーやシーツなどは定期的に洗濯してるよ」という方は多いと思いますが、布団丸洗いをしている方は何人くらいいるのでしょうか?。布団カバーやシーツだと、季節によっ…

    布団を送っていただく方法と送料について「どうやって布団を送ればいいんですか?」弊社にクリーニングをお申込みいただく際、多くのお客さまからこのようなご質問をいただきます。インターネットでのクリーニングのご注文が初めてのお客…

    布団のクリーニングは水と石けんが決め手クリーニングのデア布団工場では、布団クリーニングに適したマイナスイオン水をつくって使用しています。そのマイナスイオン水と100%天然せっけんで布団を洗浄しています。ヒトは…

    合成洗剤を一切使わない安全安心の布団クリーニング天然石鹸100%の布団クリーニング花王やライオン、P&Gから市販されている洗剤は合成洗剤です。合成洗剤は石油カスを原料にして作られています。動植物油脂から作られるせ…

    さらに記事を表示する

    ピックアップ記事

    1. 日本人は平均5~7時間の睡眠をとる人が多いようです。(厚生労働省調べより)1日のうちの4分の1に…
    2. 日本人の快眠のためにクリーニング店が出来ること梅雨の季節真っ只中ですが、いかがお過ごしでしょ…
    3. 防災用ふとん一式と毛布類のクリーニングをお願いしておりました○○協会のLと申します。防災ふとんクリー…

    Facebook

    Twitter

    ページ上部へ戻る